スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中です。
ご訪問の際にはぜひぽちっとな。
応援よろしくお願いします。

EDIT | 

お知らせです。(10/22追記あり)

2011.10.20 *Thu
珍しく、間を開けずの更新となります。



大変悲しい、辛い話をしなければなりません。





すみません、いい話ではないので記事を折らせていただきます。





















10月14日、ひめが虹の橋を渡りました。

わずか2歳と1か月の猫生でした。


あまりに突然の出来事で、正直なところまだ現実味がないと言うのが本心です。
ひょっこりと、部屋の陰から「にゃー」と可愛い声で鳴きながら、姿を現すのではないかと今でもふと思ってしまいます。

おんにゃのこらしく、華奢で、気高く、でも甘えん坊な子でした。
お膝が大好きな子でした。

15日は自宅で過ごし、16日の朝に火葬しました。


15日、サスケは元気ないわ吐くわ、かずかにょも風邪だわ、最悪な状況。
そんな中、にゃぴさん一家が最期のお別れに足を運んでくださいました。
お忙しい中、突然の連絡にも関わらず来てくださってありがとう。
お花も、プレゼントも、ありがとう。

サスケは少しでも物音がすればその方向に駆けて行く。
ひめを探してる?


16日朝、たくさんの花に囲まれてまるで眠っているようなひめと共に最期のお出かけ。
火葬場で、横たわったひめを見た瞬間、2日間で出し切ったと思っていた涙が一気にあふれました。
ひめ、3,9キロでした。
最期に何度も何度も顔を、体を撫でました。
もっともっと、撫でてあげればよかったね。ごめんね、ひめ。

火葬が終わるまで待合室で待っていて、と言われましたが涙が止まらず車の中へ。
ものすごい土砂降り。涙雨。
こんなにも長く感じた50分間は、きっと今までになかった。
ぼんやりと土砂降りを眺めていたら、係員の方に呼ばれる。
遺骨を、震える手で握った箸で拾う。
小さかったひめが、もっと小さくなってしまった。
4寸の骨壺に、ひとつの骨も残さないように必死に骨を探して拾った。

土砂降りの中、自宅へ帰宅。
自宅に着いたのとほぼ同時に空は快晴に。
偶然にしては出来過ぎてる天気。

遺骨を居間に置いた。
前日に買った仏具の前でただひたすら手を合わせる。
サスケは一度だけ骨壺袋に近付き長い間においをかぎ、それからひめの側に近寄ることはなかった。
何かに怯えるように腰を下げて歩き、私の側を離れない。
元気もないし、不安そう。

anzuさんに電話をした。
anzuさんもまだ辛い中、たくさんのアドバイスをいただいた。ありがとう。
ひめの遺骨を、居間から私の寝室へ。
サスケの目の届かないところに移動させる。
居間には、ひめの写真と仏具のみとした。
サスケは仏具にイタズラすることもなく、お供え物のおやつを食べることなく、ただ私の側に居た。


17日、不安そうなサスケに不安を感じながらも仕事へ。


18日朝、帰宅。
ケージに入れていたサスケはとにかくケージにすりすり。
ご飯は完食、ちっこもうんにょもOK。少しだけ安心。
ケージから出せば、とにかくべったり。
座る時も、くつろぐ時も、体のどこかを私にくっつけてるサスケ。
歩けばやっぱり腰が落ちてる。

色々悩んだ結果、ひめを隣市のペット霊園の合同納骨堂にお任せすることにした。
ずっとひめの遺骨をサスケの目に触れないように隠していくことも出来ないし、何よりひめがかわいそう。
手続きのため、霊園を訪れる。
15日に仏具を買いに行った時もお仕事とは言え、従業員の方にとても親切にしていただき、たくさんのワンちゃん、ネコちゃんがここで静かに眠っているのを確認していた。
どのお部屋も、あふれそうなほどのお菓子。

午後から納骨させていただくこととした。
準備をして、再び訪れる。
白衣観音さまの前にひめの遺骨を置いて、従業員の方が白衣観音さまにひめをお願いする読経をしてくださる。
枯れたはずの涙がまたあふれた。
見上げた視線の先、とてもおおらかで優しく、慈愛に満ちた白衣観音さまのお顔が、笑った気がした。
私には信じる宗教はないけれど、少しだけ心が安らいだ。

ひめのお部屋の準備。
持ち込んだ物を並べて、ピンクのお部屋の中にひめの遺骨を安置。
どのくらいの時間、その場に座り込んでひめの遺骨と写真を眺めただろうか・・・
やっぱり涙が止まらない。
座り込んで動けない間、お参りに来ていた方がお部屋のひとつひとつに「こんにちは」と笑顔で声を掛け、手を振って回っていた。
ひめにも同じようにしてくれた。
ここなら、お友達もたくさんいてお転婆なひめはみんなとたくさん遊べるだろう、そうであってほしい、そう願う。

夕方に帰宅。
サスケは・・・なぜだろう、いつも通りのサスケに戻った。
部屋を駆け回り、オモチャでじゃらせば思い切り遊ぶ。
近寄らなかったひめの仏具にイタズラし、お供え物のオヤツに少々手を付けた。

ねぇサスケ、君はいま何を思ってる・・・・・・・?


19日、仕事へ。


20日朝、帰宅。
ひめの初七日を迎え、午後からお参りに。
やっぱり涙は出たけれど、最後はやっとひめの写真に笑いかけることが出来た。
涙と鼻水で汚いにゃ、ってひめも笑っただろうか。
ひめ、また来るからね。
休みの日には、ここに来るよ。

自宅には小さな小さな仏壇が届いた。
サスケがイタズラ出来ないようなもので、中が見えるような戸がついた仏壇にした。
あとは頼んだ位牌が出来上がれば、自宅ではそこでひめの供養をしようと思う。


ねぇ、ひめ。
ひめは、幸せだったかな?
生まれた大阪から遠く離れた北海道に来て、うちの家族になって。
ひめは、幸せだと思ってくれていたかな?
もっともっと、一緒に居たかった。
もっともっと、一緒に遊んで、その顔を、体を撫でたかった。
もっと、撫でてあげればよかった。
もっともっと、かわいいひめを写真に撮りたかった。
もっと、写真を撮っていればよかった。

いたずらをした時、怒ってごめんね。

ねぇ、ひめ。
ひめは、かずかにょを、サスケを好きになってくれたかな?
かずかにょも、サスケも、ひめのことが大好きでした。
これからも大好きだよ。

一年半しか一緒に居られなかったけれど、うちの子になってくれてありがとう。
かずかにょの子になってくれてありがとう。
サスケのお嫁さんに、友達になってくれてありがとう。

大好きだよ、ひめ。
いつかサスケとかずかにょが、ひめの居る世界に行った時に、また会おうね。
虹の橋で、どうかどうか、待っていてね。
ひめ、ありがとう。大好き。




正直、ブログも記事を書いては消し、書いては消しを何度も繰り返しました。
ここに書くことによって、ひめが虹の橋を渡ってしまったことを嫌でも現実のことだと受け止めなければならないと分かっていたからかも知れません。
涙って、枯れないものですね。
仕事の時以外は、涙ばかりが出て来て止まらない。
この記事を打っている今も、止まらない。

でも、泣いてばかりじゃ、サスケにもひめにも心配をかけちゃいますもんね。
すぐには無理だけど、少しずつ笑えるように、かずかにょも頑張っていきます。



hime-1018.jpg


ひめのお部屋です。
納骨の日に撮ったので不完全なお部屋ですが、今はもう少しにぎやかなお部屋になっています。

斜め向かいには、サスケの妹にゃん、小さい体でFIPと戦ったまかろんちゃんのお部屋があります。
マリさんには迷惑かもとも思いましたが、まかろんちゃんの側のお部屋を選ばせてもらいました。

白衣観音さまの視線の先に、ひめは眠っています。
近くにいらした際は、ぜひひめに会いに来てやってくださいね。



長い追記、ここまで読んで頂いてありがとうございました。
ブログはのんびりと続けていきます。
これからも、題名は「忍者と姫君の優雅な日々。」です。



10/22追記
いつもサスケが、そしてひめがお世話になっている動物病院の院長先生から、ひめにお花をいただきました。
とっても立派で綺麗な、可愛いお花。
ひめの仏壇の横にさっそく飾らせていただきました。

rps20111022_195315_convert_20111022201111.jpg

気にかけていただいていたようで、いつお花を持って行こうかと思っていただいていたそうです。
初七日を終えて、昨日お礼の手紙を書いたのが本日届いたとのことでした。

かずかにょのせいじゃないから、責めちゃいけないよ、と言ってくださいました。
そして、自宅でのサスケの穏やかさに驚いて帰って行かれました。(苦笑)
雨の中わざわざ自宅まで、ありがとうございました。
先生、どうもありがとうございます・・・
サスケ、病院では暴れて手の付けられない子になってしまいますがこれからも末永くよろしくお願い致します。
今度ひめのところに行く時、このお花を見せようと思います。
スポンサーサイト

ランキング参加中です。
ご訪問の際にはぜひぽちっとな。
応援よろしくお願いします。

COMMENT (15)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/10/20(木) 21:26:28 | | # [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/10/21(金) 00:56:27 | | # [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/10/21(金) 06:51:00 | | # [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/10/21(金) 20:50:01 | | # [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/10/21(金) 23:00:30 | | # [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/10/22(土) 14:21:08 | | # [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/10/22(土) 21:10:51 | | # [Edit
かずかにょさん メールしようと思いつつ、一週間が過ぎました。
サスケ君が元気になって。。少しほっとしました。
旅立つ前のひめちゃんとそのほかのものが見えていたのかもしれないですね。
連絡いただいたのに 本当になにもできなくてごめんね。
私もまだ全然実感が持てません。会わせていただいたのにね。
2011/10/23(日) 06:18:53 | URL | nyapicacao #ADJD0lrw [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/10/23(日) 18:30:51 | | # [Edit
初めまして。
cacaoさんのところから飛んできました。

ひめちゃん、ご冥福をお祈りします。
ウチも同じマーブルの子を若くして病気で亡くしていますので、お気持ちよく分かります。ふと思い出してしまって・・。

励ましするのは苦手なんですが、どう言ってもらっても一年くらいは思い出してしまって私もダメでした。どうか、かずかにょさん、これから体調の方もお気をつけ下さい。大丈夫と思っていても、精神的に痛いです。サスケちゃんもいることですし、オーナーさんが滅入っていたらサスケちゃんも分かりますよ。ベンガルって見てないようで飼い主さんよく見てます。ウチはいつも「これは亡くなった子の分」っと言って、先住猫を撫でてます。今までできなかった、こうしとけば良かったことがいっぱいあると思いますが、それをサスケちゃんにしてあげることで、ひめちゃんも喜んでくれると思いますよ。
2011/10/23(日) 19:28:07 | URL | あんちゃんぱぱ #- [Edit
時折お邪魔させて頂いていました。今日、ブログの最新記事を拝見し、あまりのショックに言葉が出て来ませんでした。サスケ君とひめちゃんのファンとしてお悔やみ申し上げると共に、かずかにょさんも何卒ご自愛下さいます様に・・・。
2011/10/23(日) 20:22:53 | URL | まきば! #- [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/10/24(月) 08:17:31 | | # [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/10/24(月) 16:01:47 | | # [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/10/25(火) 00:03:18 | | # [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/10/25(火) 12:34:09 | | # [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © 忍者と姫君の優雅な日々。 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

*プロフィール*

kazukanyo

Author:kazukanyo


* ニンゲン1人&2にゃんの生活 *


★サスケ★

2008年11月10日
北海道生まれ。
ベンガルの男の子。
(Brown Spotted Tabby)
パパ:アトム
ママ:ジャスミン
心優しく穏やかな、超・が付く甘えん坊。
2009年1月8日家族の仲間入り。

★ひめ★

2009年9月10日
大阪府生まれ。(GP出身)
ベンガルの女の子。
(Silver Marble)
パパ:クリス
ママ:エンジェル
孤独が好きでツンデレ。でも甘えん坊。
2010年4月22日家族の仲間入り。
2011年10月14日 2歳と1か月で
虹の橋を渡りました。

★かずかにょ★

198X年9月25日
北海道生まれ。
生粋の道産子。
居合道(無外流)稽古中。
バイクとスキューバダイビング、
寺社、幕末が大好き。



*成長記録*

script*KT*



*かずかにょの味方*

◆cannon EOS Kiss X2◆ 00490111109.jpg
初のデジイチ。
猫のために購入され、
猫のためだけに起動する。



*探してみよう!*

100%猫。(猫親戚探し)さま

100%猫。(猫親戚探し)

探してみました。
親戚にゃんはいるかな?



カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリ

未分類 (2)
サスケ。 (46)
ひめ。 (19)
サスケとひめ。 (56)
かずかにょ。 (6)
つぶやき。 (3)



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



*ぽちっとにゃ。*

参加してます。応援してね!


にほんブログ村


FC2ブログランキング



*親戚にゃん*

かかおのこリターンズ
Author:nyapi☆cacaoさん
サスケの異母兄にゃん:かえでくん
ひめの異母妹にゃん:レグネリーちゃん
森の妖精 Michelle*
Author:ミシェママさん
サスケの異母姉にゃん:サラちゃん
猫団子おおもり
Author:みみさん
サスケの叔母にゃん:ぷりんちゃん
サスケの親戚にゃん:ぼんぼんくん
まかまかろんろん
Author:mariさん
サスケの妹にゃん:まかろんちゃん
ねこの森
Author:anzuさん
サスケの親戚にゃん:てっちゃん
ひめの親戚にゃん:のんちゃん
わがままベンガルず
Author:なえママさん
サスケの親戚にゃん:チョコくん
ひめの姉妹にゃん:あんこちゃん
タマとベルの仲良し日記♪
Author:マイキーさん
サスケの親戚にゃん:ベルちゃん
いちかわさんち
Author:いちかわさん
ひめのパパにゃん:クリスくん



*大好きリンク集*

このブログをリンクに追加する



*過去の記録。*

子猫時代のサスケはこちら。



検索フォーム



*ブロとも申請フォーム*

この人とブロともになる



*携帯はこちらから*

QR



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。